しいの木訪問看護ステーション中野

しいの木ステーションの名前の由

片岡のこの向こうの峯に椎(しい)を蒔いたならば、

今年の夏は木陰になるだろうか(作者不詳・万葉集)

 「しいの木訪問看護ステーション中野」は、中野に拠点を置いて地域に根差したいという想いから、中野区の木である「しいの木」の名前を付けました。

 「しいの木」の由来を調べる中で、西武新宿線「新井薬師前」の東光寺に、山の手大空襲で唯一残った大きなシイノキがあることを知りました。

 お寺の観音様は「慈命観音」と云われ、いのちをいつくしむお心をお持ちの方で、「健康に溌剌と生き、安らかに永眠する」ことを祈願するお寺でした。「健康と死」に向き合い「在宅ホスピス緩和ケア」を大切にしたステーションを立ち上げよう、という私たちの想いとぴったりと重なり、改めて「しいの木」とのご縁を感じ志を新たにしました。  

 

 しいの木は花を咲かせ、実となる「どんぐり」は他のどんぐりと違って渋みがなく、そのまま食べられる、原始時代の頃から貴重な栄養源となって、人や動物の命を支えてきた木の実がなる木です。

 

 私たちも、「しいの木(実)」のような存在になるよう、地域で根を張り実をつけ、成長していきたいと思います。

 

----------------------------

中野区全域・練馬区・杉並区地域の訪問看護

 

NPO法人コミュニティケア・ライフ

しいの木訪問看護ステーション中野

shiinoki-kango.com

東京都中野区新井2-34-7レジデンス二方203号

TEL 03-5343-7843

FAX 03-5343-7844

----------------------------

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

しいの木ブログ

お問い合わせ

TEL:03-5343-7843

FAX:03-5343-7844

アクセスマップ