しいの木訪問看護ステーション中野

在宅死の割合について

2015年の統計によると、在宅死の割合は、前年のほぼ同水準(12.8%)だったそうです。

政府は住み慣れた場所で最期まで暮らせるよう在宅医療を進めていますが、思うように広がってない実態があります。

最近では中野区でも病院との連携をどのように計っていけば良いのかについて、いろいろなところで話し合う(または議論する)機会や、中野区近隣の急性期病院から交流会や勉強会のご案内をいただくことも多くなりました。

少しずつでも「お互いに知ろう」という意識は高くなっているので、更に深めて実践に結び付けられる連携が図れるようにしていくこと、また、地域住民の意識改革も課題です。

 

しいの木ブログ

お問い合わせ

TEL:03-5343-7843

FAX:03-5343-7844

アクセスマップ