身体の回復を助けるケア

メディカルアロマテラピーによるケアでADL※ 向上

メディカルアロマテラピーをケアに取り入れています。
アロマテラピーによるフットケアは、五感に働きかけ自然治癒力を高めます。
香りが脳に直接作用するメカニズムが医学的に解明されるにつれ、西洋医学では太刀打ちできなかった、治りにくく予防しにくいさまざまな疾患の画期的な治療方法として、医療や福祉の現場を中心にメディカルアロマセラピーへの期待が高まっています。
※ADL(Activities of Daily Living)=日常生活動作

アロマテラピーとフットケア

アロマテラピーをケアの中に取り入れ、マッサージも看護ケアの一環としています。
介護予防から、身体・精神面の安定と回復を促すケアとして、フットケアを大切にしています。

足や爪にトラブルのある方、転倒・介護予防を含めたリハビリが必要な方は、まずは足の機能が高められるように土台(足爪と足裏)から見直すことが必要です。アロマの香りの中、フットケアを行いながらの会話もまた、大切なケアになります。
香りがご家族の癒しにも繋がっています。

こんな方におすすめ!

  • 足・爪にトラブルのある方
  • 転倒・介護予防を含めたリハビリが必要な方
  • 精神的な安定を図るためにリラクゼーションの必要な慢性期の方など

私たちは「ナードアロマテラピー協会」の会員です!

NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)はヨーロッパでのメディカルアロマテラピーの情報発信の中心である研究機関NARD(Natural Aromatherapy Research and Development )の情報を日本の皆様にお届けする目的で設立されました。 アロマテラピーの知識が正しく理解され、多くの方がアロマテラピーに接して、活用される機会を広げるよう、日本独自のスクール・セミナーなどの教育・研修のシステムを作り、アロマテラピーの普及・啓蒙活動を行っています。
※現在のNARDは名称をCollege international of Aromatherapy Dominique Baudouxとして活動しております。